2014年09月12日

Windows Server OSの更新方法を設定するには(2)



2 Windows Updateの画面が表示されるので、[自分で設定を選択する]をクリックする。
●自動的に更新プログラムを適用する場合には、[自動更新を有効にする]をクリックしてもよい。ただしこの場合、更新プログラムのインストールが自動的に行われ、コンピューターが再起動されることもある。


3 次の4つのオプションから、希望するインストール方法を選択する。
·[更新プログラムを自動的にインストールする(推奨Microsoft windows server)]
·[更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する]
·[更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する]
·[更新プログラムを確認しない(推奨されません)]
●[更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)]は、手順2で[自動更新を有効にする]を選択するのと同じ結果となる。インターネットに常時接統されていて、かつ、勝手に再起動されると困るような場合には、[更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する]を選択するのが最適。









関連記事:




  


Posted by win2012key at 12:15Comments(0)