2014年09月25日

2 グループを作成する——Windows Server 2012


 (2)右側の[操作]ペインで[グループ]の[他の操作]をクリックして、メニューから[新しいグループ]をクリックする。
 ●中央のペインでどのグループも表示されていない場所を右クリックして、メニューから[新しいグループ]をクリックしてもよい。
 ●Active Directoryをセットアップした後は、グループもローカルではなくドメイングループとして管理されるようになるため、この画面に[ローカルユーザーとグループ]は表示されなくなる。


 (3)[新しいグループ]ダイアログポックスが表示される。[グループ名]ボックスにグループ名を入力する。Windows Server Datacenter[説明]はグループの一覧などに表示される付加的な情報だが、グループを新規作成するにあたって必須ではない。
 (4)グループを作成する際には、そのグループに所属するメンバーも指定することができる。[所属するメンバー]にユーザーを追加するには[追加]をクリックする。





関連記事:




  


Posted by win2012key at 15:30Comments(0)

2014年09月12日

Windows Server OSの更新方法を設定するには(2)



2 Windows Updateの画面が表示されるので、[自分で設定を選択する]をクリックする。
●自動的に更新プログラムを適用する場合には、[自動更新を有効にする]をクリックしてもよい。ただしこの場合、更新プログラムのインストールが自動的に行われ、コンピューターが再起動されることもある。


3 次の4つのオプションから、希望するインストール方法を選択する。
·[更新プログラムを自動的にインストールする(推奨Microsoft windows server)]
·[更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する]
·[更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する]
·[更新プログラムを確認しない(推奨されません)]
●[更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)]は、手順2で[自動更新を有効にする]を選択するのと同じ結果となる。インターネットに常時接統されていて、かつ、勝手に再起動されると困るような場合には、[更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する]を選択するのが最適。









関連記事:




  


Posted by win2012key at 12:15Comments(0)

2014年09月02日

利用するハードウェアを用意する 六



  Windows Server 2012 R2はIPv4とiPv6双方を利用できますから、1つのポートにはIPv4形式のアドレスとIPv6形式のアドレス、それぞれ最低1つが割り振られます(使い方に応じて、1つのボートに複数のIPアドレスを割り当てることもできます)。IPv4アドレスとIPv6アドレスとの間には特に決まった関係はなく、それぞれ独立して割り振ることができます。

  IPアドレスはネットワークの中で機器を特定するためのきわめて重要な悄報です。互いに直接通信を行うネットワーク内では、IPアドレスは重複してはいけません。windows server ライセンスこのため、既存のネットワークに新しく機器を接続する場合、使用するIPアドレスがそのネットワーク内ですでに使われていないかどうかを確認する必要があります。NICのボートにはこのIPアドレスのほかにもうひとつ「ネットマスク」(またはサブネットマスク)と呼ばれる情報も必要です。





関連記事:




  


Posted by win2012key at 13:32Comments(0)